【グラブル】主人公のリミットボーナスの振り方を解説

ジョブレベルを20にしてジョブマスターになると、その後のジョブ経験値はLBとして取得します。

このLBですが戦力に大きく関わってくるんです。

一部を除いて基本的には主人公しか強化されませんが、それでもかなり強化されます。

しかし、全てのリミットボーナスを振ることはできないので、どれが強くて優先するべきなのか知っておく必要があるのです。

そこで「とありあえず、これは振ったほうが良いリミットボーナス」を紹介します。

スポンサーリンク

リミットボーナスとは

リミットボーナス(LB)とは主人公専用のステータス強化ポイントです。

他のキャラは通常18個までしか付けられませんが、主人公はランクが上がると付与できる数も増えていきます。

HPや攻撃力などのステータスを強化するものから、連撃率UPやダメージ上限UPなども付与できるようになります。

 

LBは経験値として自動で取得

 

LBはジョブマスターになったジョブでクエストをクリアすると経験値としてもらえます。

経験値がMAXになるとLBを取得してステータス強化に使用できます。

クエストクリアで自動的に獲得できるので、特にLB稼ぎとしてスラ爆などをする必要はないです。

グラブルをプレイしていれば勝手に集まっているイメージでしょうか。

 

HP、攻撃力、弱体成功率UPは最優先!

さて、本題のどれに振ればいいかですが、結論からいうとHPと攻撃力と弱体成功率です。

HPと攻撃力、弱体成功率UPは全ジョブ共通で必須レベルです。

ダークフェンサーを使うことの多い序盤では特に弱体成功率は必須レベルです。

グラブルはステータスに武器スキル効果が乗算されるので基礎ステータスは重要です。

ランクが上がってもステータスは上がりますが、その量は微々たるもの。

一方、LBは上昇量が高いので戦力UPにつながりやすいのが最大の強みです。

 

ランクが上がると味方全体HPアップが付けられる

ランクを155にすると味方全体HP上昇のLBが解放されます。

これは味方全体に効果があるため、かなり強いので優先して付与しましょう。

古戦場直前でランク154の方は、このLB目的でスラ爆をしてもいいくらいだと思います。

 

残りはわりと自由でOK

自由でOKというと解説でなくなってしまいますが、自由でOKです。

バランス良く振るよりか3つずつ振ったほうがいいです。

効果量が1%などのものもあるので、さすがに1%だと効果を感じにくいかもしれないのでもう少し多く振りたいところです。

減衰が出せればダメージ上限UPを振ろう。

メカニックのようにどうしてもダメージを伸ばしたい場合は属性強化してもいいと思います。

イベントの属性に合わせて振る

LBは基本的にはいつも余る状態がデフォルトになります。

私はイベントの属性に合わせて属性攻撃力とダメージ軽減を振っています。

例えば、火属性有利のイベントなら、私はイフ斧をメイン武器にしていますのでベルセルク火属性攻撃力風属性ダメージ軽減にLBを振ります。

古戦場では周回量が多くなるので効果量は微々たるものでも効果を発揮してくれる・・・はず。

 

リミットアビリティを取得する

LBを使ってジョブ専用のアビリティ(リミットアビリティ)を取得できます。

ダークフェンダーではあまり使いませんが、クラスⅣジョブを使うようになるとアーマーブレイクⅡなどの重要なアビリティを取得するときにLBを使います

LBでの能力強化画面の最下部にあるため、少しわかりにくいかもしれません。

 

まとめ

LBはジョブレベルを20にしてジョブマスターになると経験値として貯まり、MAXになると1LBとして獲得できる。

最優先するべき項目はHP、攻撃力、弱体成功率UP

その他の強化は自由でジョブごとに振り分けてOKです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です