[グラブル]最終シエテの強さを紹介

最終十天を評価するシリーズ。

今回はシエテです。

十天衆の頭目であるシエテは最終前からそれなりに評価は高いキャラでした。

特にランク100前後で奥義ダメージが減衰に届かないプレイヤー層には恩恵がかなり大きかったです。

 

最終シエテは奥義キャラとしてさらに強化されて使いやすくなり、風編成の火力として編成から抜けないキャラになりました。

そんな最終シエテの強さと使用感について書いていきます。

ヒヒイロカネを使う参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

性能比較

最終前 最終後の変更点
奥義 自分の被ダメージ無効(1回/3ターン) 発動ターンから3ターンの間、味方全体の攻撃30%UP(攻刃加算)
1アビ 2ターンの間、自身に剣光効果を付与する 1度に上昇する剣光Lvが2に増加、効果時間が5ターンになる
2アビ ランダムな敵に風属性攻撃10回 自分の奥義ゲージUP(30%)が追加
ダメージ倍率UP
3アビ 剣光Lv3消費して味方全体が即時奥義発動 変更なし
4アビ 味方全体の奥義ダメージ150%UP/奥義ダメージ上限90%UP/味方全体が即時奥義発動

最終後の印象

最終上限解放によって、奥義効果には味方全体に攻撃バフ付与が追加され、風編成の火力が強化されることで安定して減衰が出せるようになった気がします。

もちろん、この奥義効果だけによるものでは無いですが、「減衰ラインギリギリという状態」から「安定して減衰という状態へ変えてくれる事に貢献してくれます。

特にエタラブ四天刃メイン武器にすることで主人公の奥義で火力UPバフがつけられない場合、シエテの奥義バフはかなり強いという印象を持ちました

ただ、それ以外の要素・・・「剣光Lv維持」などはサポートが必要であります。

風編成のアタッカーとしては最強ですが、最終十天の優先度を言えばイオの方が優先度は高いかな思います。

特にブローディアで青箱やMVPを狙うためならニオからの最終上限解放をおすすめしています。

 

貢献度レースでは1アビは封印?

1アビは最終前と変わらず、剣光Lvが上昇するというもの。

変更点は1回の使用で剣光が2Lv上昇し効果時間が5ターンに伸びることです。

また、剣光Lvの最大値も5までになり、その分効果量も上昇します。

表1.剣光Lvごとの効果量

剣光Lv 効果量
Lv1 攻撃5%(攻刃加算)/防御5%UP
ダブルアタック確率UP
Lv2 攻撃10%(攻刃加算)/防御10%UP
トリプルアタック確率UP
Lv3 攻撃10%(攻刃加算)/防御10%UP
トリプルアタック確率100%UP
クリティカル確率UP(倍率30%/発動率100%)
Lv4 攻撃15%(攻刃加算)/防御15%UP
トリプルアタック確率100%UP
クリティカル確率UP(倍率40%/発動率100%)
Lv5 攻撃20%(攻刃加算)/防御20%UP
トリプルアタック確率100%UP
クリティカル確率UP(倍率50%/発動率100%)

剣光Lv4でTAとクリティカルが確定になるのでアタッカーとしては破格のアビリティです。

しかし、1アビの演出が非常に長く討伐速度が速いマルチでは多用できないのが現状です。

最終シエテは貢献度レースにおいて大きく活躍してくれますが、討伐速度が速いマルチバトルでは1アビは封印して戦う事が多くなります

ブローディア戦がその最たる例です。

ブローディア戦では奥義を使っても大丈夫です。もちろん速度や自身の装備にもよりますが・・・。

グリームニル琴4凸が3本あれば、2、3回の通常攻撃 → 奥義で30万近い貢献度は稼げます。

討伐速度や連戦部屋なら参戦者のランクで判断するのがベストでしょう。

 

4アビは剣光3以上が必要

最終シエテの代名詞、シエテ砲。これは4アビの通称ですが使うとめっちゃ気持ち良いダメージを出せます

最終シエテの4アビで500万以上のダメージが出せる

 

4アビの使用には剣光Lv3以上が必要であるため、最低1ターンは剣光を維持する必要があります。

そのため、バリアや他キャラのかばうや敵対心UPがあると便利になります。

必須ではないですが、ない場合は敵の攻撃目標がランダムな事から剣光を維持できるかは運要素が強くなります。

4アビを使いたいときに使うなら、サポートはあるほうがいいでしょう。

4凸ティアマトは幻影を付与できるのでお手軽です。

全体攻撃の相手なら、奥義効果の1回被ダメージ無敵を使って剣光Lvを維持するのが良いと思います。

 

ほぼ編成から外れない万能さ

最終シエテは奥義効果で味方全体バフを持ち、自身は確定TAと確定クリを持つというアタッカーと奥義バフによる支援の両方を担える最強キャラです。

また剣得意なのでオメガ剣を無理なく採用できることもさらに高評価につながります。

最終シエテは編成から外す理由を見つけるほうが大変です

最終してしまえばメカニックを使う超短期戦でも、それ以外の中長期戦でも必ず編成に入るレベルのキャラでしょう。

風属性強化のためはもちろん、土属性強化のために最終してもいいかもしれません

風属性土属性の装備から考えて最終するか決めてもよいでしょう

 

まとめ

使う編成 相性
メカニックOTK ◎(サポアビと好相性)
中長期戦 〇 (火力役、攻撃バフによる支援役)
速攻倒されるブローディア 〇 (1アビと3アビは封印)

 

最終シエテは剣光Lv3以上、つまり2ターン目から確定TAと確定クリティカルを発動させる屈指のアタッカー

奥義効果によって味方に攻撃バフを撒くので支援もできる。

しかし、討伐速度が速い140石マルチでは1アビや奥義連発を封印して戦うことになる

それを考慮しても最終シエテは編成から外れることはほぼないと思われる

最終ニオとどちらを先に取るかはブローディア戦で青箱を狙うかどうかで決めるのがいいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です