【グラブル】最終ニオの強さについて紹介

最終上限解放した十天衆はどれも強いですが「おすすめは誰?」と聞かれたら、私は「ニオ」と即答します。

なぜなら、ニオは風キャラの枠を超えて全空でトップクラスのバッファーだと思っているからです。

最終ニオの強さや相性なキャラなどを紹介していきます。

次に最終する十天衆に迷っている方は特に、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

性能比較

まずは最終前と最終上限解放後の性能をみていくよ

 最終前の効果 最終後に追加される効果
奥義効果 敵全体に風属性1.0倍ダメージ
(アビリティダメージ/上限約20万)/魅了効果
敵全体に風属性1.0倍ダメージ(アビリティダメージ/上限約20万)/魅了効果
味方全体のニオの特殊強化効果を3ターン延長
1アビ 4~6ターンの間、敵全体に昏睡効果
※基本成功率75%/ターン数は均等確率で振り分け
2アビ 3ターンの間、味方全体の攻撃/防御30%UP(両面枠)/DA率45%UP 風属性キャラを特殊強化(3ターン)が追加・攻撃30%UP(攻刃加算)
・DA/TA率UP
3アビ 180秒の間、敵全体に調律効果を付与
3ターンの間、味方全体のクリティカル率UP
(ダメージ倍率1.3倍/発動率30%程度)
バリア(2000)付与
4アビ なし 『九界の繁栄』取得

「味方全体のTA確率UP(100%)」
「風属性50%追撃効果」
サポアビ 味方全体のアビリティ命中確率10%UP
※弱体成功率にも適用される
調律状態の敵からの被ダメージを20%軽減サポアビ2『惑乱の旋律』取得

土属性の敵に対して与ダメUP(1.2倍)
ただし、天司武器とは効果の重複はしない

 

ほかの最終十天衆と同様にアビリティや奥義効果に効果が追加されます。

全体的に強化されているけど、一番は2アビのバフかなぁ

別枠である上に奥義で効果を延長できるすぐれもの

火力に安定感を与えるキャラになりました。

 

最終ニオの強さ

最終ニオをお勧めする理由はなんといっても、最終上限する労力に見合う十分な強さ

正直、最終十天の中には労力に見合わない性能なキャラもあります。

ニオは労力に十分見合う強キャラだと思います。強い要素は主に3つです。

強さ① 2アビの別枠バフ

2アビの特殊効果は別枠で加算されます。

どのバフとも重複しないので使いやすくこのバフを手に入れてからは編成から外す理由が見当たらなくなるほど強い

効果を奥義で延長できるので、火力への恩恵はは絶大です。

連撃不足で有名なマグナですが、最終ニオさえいればそこまで連撃不足に悩むことはない。

四天刃以外をメイン武器にしても問題ないくらいにはなると思います。

強さ② 3アビのバリア

3アビは2000のバリア効果を味方全体に付与してくれます。

バリア効果は4周年時にマグナⅡが出たことで評価がさらに上がったと思います。

渾身と背水のどちらとも相性がよく使い勝手が良いです。

まぁ、調律効果とLBのリミテッドアビリティ「調律状態の相手に追撃」の方が強い感じはありますが・・・。

でも、バリア効果があることで確実に渾身の火力維持に貢献しているので十分強いです。

強さ③ 4アビは十天最強クラス

最後に4アビですがめっちゃ強いですw

ほかの十天衆と比べると、なかなかぶっ飛んでます。

この性能ならヒヒつぎ込んでも「返せ」とはならないような気がします。

私が使った限り、おそらく十天最強なのではないかと思う。

追撃と確定TAが4ターン・・・。めっちゃえぐいw

ダメージ上限が出せる方ならシバブレイクアサシンなどと組み合わせるとさらにエグイダメージがでるよ。

風属性が一気に強くなる

最終ニオを取得するまではティア銃の背水にたよっていて初速が遅いという課題があった。

最終ニオはそれを解決してくれました。

わたしはマグナⅡが完成する前に最終したのですが、目に見えて強くなったのを覚えています。

具体的にはゆぐゆぐHLのだるさが無くなるくらいw

ブローディア戦でもより多くの貢献度が稼げるようになりました。

風属性を強化したい場合、マグナ2よりも最終ニオの方が早い気がします。

もちろん、最終上限解放には手間と素材が必要なので一長一短だけどねw

まとめ

風属性を強化したい場合、筆頭に上げらえる最強のバッファー

ダメージを出すキャラではなく、

ダメージを出すための手助けをしてくれるキャラ

装備に依存しない強さは誰にとっても恩恵が大きいはず

 

クリスタル集めや、ブローディア武器集め

そのた土有利イベントなどで活躍するキャラなので早めに最終するべきキャラかなぁという評価です。

苦労して最終するなら、間違いなくおすすめできるキャラ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です