[グラブル]最終オクトーの強さについて紹介!

最終十天を評価するシリーズです。

今回はオクトーについて。

ただ奥義が2回打てるキャラから最終上限解放したことで一気に火力キャラになった印象でしょうか。

とにかく奥義を連発して、自身に連撃バフをかけてまた奥義を撃つという立ち回りが多いです。

あと1アビがめちゃつよ

そんな奥義キャラの完成形である最終オクトーの強さを紹介していきます。

このじーさん、ただもんやないで。

 

スポンサーリンク

強さ1.奥義連発+連撃バフで完成した性能

土マグナはマグナⅡ編成に変えても連撃は盛れないので、オメガ剣を使う必要があります

おそらく、オメガ剣は風属性か土属性(または両方)を使っている方が多いのではないでしょうか。

そのような現状の土マグナですが、最終オクトーの場合は奥義回転が非常に良いため土マグナの欠点である連撃不足を感じさせません。

極端に言うと、「奥義を撃つか、奥義効果で連撃するかのどちらか」という感じです。

奥義効果で自分の連撃率を上げるので連撃率については考えなくても良いという事もありますが、それ以上にずっと奥義を打っている感覚です。

連撃バフをもらわなくても自分で勝手に連撃バフを盛り奥義回転が速い事でほぼ連撃バフが維持されるという完成されたキャラとなっています。

 

強さ2.オメガ剣の効果が乗らなくても高火力

オクトーは刀得意キャラであるためオメガ剣の効果は乗りません。

しかし、マグナⅡ編成にして1アビの飛天効果を付けると普通に60万近いダメージを出します。

1アビ
攻撃50%UP(攻刃加算/両面枠)
クリティカル率UP(倍率100%/発動率約75%) 
効果時間3ターン

このダメージ量は、オメガ剣の効果が乗っているはずの最終サラーサよりも高ダメージですw(いや、飛天効果が強いのか)

オメガ剣の第二スキルは奥義ダメージ上限UPが好相性。

主人公にリミットアビリティでダメージ上限UP10%を付与できていれば、天司武器も抜けます。

オクトーとサラーサの場合、天司武器を抜いて白虎咆拳(邪)を入れるとさらにダメージが上がります。

元々、土マグナⅡにはニーベルンクリンゲ(ゴブロ刀)の守護(小)があるからHPは確保できます

天司武器が抜ける事によるHPの低下は気になりません。

なので最終サラーサと最終オクトーがいれば、天司を抜く事は普通に考えられます。

ただし、最終十天に天司効果が乗らなくてもそれ以外のキャラには乗るので天司を入れるべきだという方もいます。

そこは好みの問題です。

ちなみに私は天司ではなく白虎咆拳を入れています。

 

強さ3.肉狩り(1550万)の敷居を低くする

オクトーと言えば奥義ゲージが200%まで上昇する奥義キャラ。

奥義ダメージ上限も高いので、高ダメージの奥義を2発連発します。

これがヤバイ!

1アビで飛天効果を付けるとオクトー自身の奥義ダメージダメージ上限があがります。

飛天効果自体は最終前もありますが、最終上限解放によって奥義ダメージ上限が上がるので、より大きなダメージが出せるようになるのです

オクトーの1アビ+メカニック1、2アビで高速周回を可能にしてくれます。

キャラ1人でHPの3分の1以上削れるってなかなかヤバイ気がします。

肉狩りの効率は、その古戦場全体の効率に関わるので最終オクトーはかなり重宝されます。

 

アルバハHLでは火力を担う

もうひとつ、最終十天の活躍どころはやはりアルバハHL戦でしょう。
私も土マグナで順位争いをしたくてオクトーを最終上限解放した部分があります。

最終オクトーはアルバハHL戦では優秀な火力キャラとして貢献度稼ぎを担います

1アビの飛天効果奥義効果の連撃バフが強いのはもちろん、3アビで奥義ずらしができるのが地味に便利。

キルフレアバースコントロールなどのバフ消去に気を付けながら1アビを使って奥義を連発。

飛天効果が強いので、200%まで奥義を貯めてから奥義を2発撃ちます。

4アビは簡単に言うと、奥義ゲージを200%にするというもの。もちろん、1アビと合わせて使います。

できれば奥義2発撃った直後に使えると効率がよくて最高。

 

オクトーを入れずに最終サラーサと他SSRキャラ2人というマグナⅡ編成でもアルバハHLには通っていました。

その時は大体、貢献度50万から60万くらいを稼いでいました。

最終オクトーが編成に入ると80万はほぼ確定で確定で稼げるようになりました。

順位も3位には入れます。頑張れば1位も狙えます。

もちろん強い方が集まれば順位も貢献度も下がるけどね。

また、通信速度やプレイングにも寄ってくるので、上手い方はもっと稼げるかもしれません

 

 

その他の活躍どころ

その他の活躍どころもやはり奥義を生かしてメカニックや剣豪編成になるでしょうか。

クリスタル高速収集

AT時、ツイッター救援からリヴァイアサンHLに入り、メカニックで奥義を2回打って30万程度稼いで青箱を狙います。

30万では青箱は確定しませんが、これを繰り返してひたすらクリスタルを掘ります。

主人公、最終サラーサ、バフ持ちキャラ最終オクトーを用意して1ターン目でバフを撒いてオクトーの1アビで飛天効果を付けて奥義を打ちます。

2ターン目にメカニックの1、2アビで全体ポンバ。

これで30万の貢献度は稼げます。

 

エウロペ連戦

エウロペ連戦部屋は激戦区です。

参戦者にも依りますが、15連戦部屋で1戦あたり30万貢献度を稼げれば良い方です。(AT時)

やり方クリスタル収集方法とほぼ同じです。

ただし、1ターン目にはオクトーの1アビのみ使って奥義を撃ちます。

これはエウロペのHPトリガーで青の楔を付与させられるのを防ぐためです。

 

2ターン目にはメカニックの1、2アビとサラーサの2アビを使います。

余裕があればもっとバフを盛りましょう。

これで約30万の貢献度は稼げます。

 

しかし、これらは全てマグナⅡが完成していればこそです。

やはり、最終オクトーの強さを生かすにはマグナⅡの完成が条件だと思います

 

サラーサの方が先に最終上限したほうが良い

最初に申し上げますが、これは個人的な意見です

最終オクトーは確かに強いですが

「サラーサとどっちを先に最終上限解放するべきか」

と言われたら、私はサラーサをお勧めします。

特にマグナⅡが完成していなければサラーサの方がいいです。

最終オクトーの強さを感じられるのは、減衰ラインのダメージを余裕で出せる装備を持っているからだと思うからです。

最終サラーサはグラゼロの上限が上がってさらに使いやすくなります。

もちろんマグナⅡが完成している状態で悩んでいるなら、どちらからでもいい思います。

しかし、アルバハHLに行くならできればどちらも揃えたいところ。

どちらか一人でも50万程度の貢献度は稼げるので土マグナⅡの強さを感じた記憶があります。
(もちろん、討伐速度にもよりますが・・・。)

 

まとめ

最終オクトーはマグナⅡが完成したら真っ先に最終したいキャラです。

ニオやソーンやみたいに現状の装備から無条件に火力を伸ばすキャラではなく装備が完成した状態からさらに強化してくれるキャラという印象です。

つまり、マグナⅡあってこその最終オクトーです。

もし、最終ニオを持っていなくてマグナⅡが未完成なら、先にニオを最終してマグナⅡを集めることをオススメしたいです。

マグナⅡに最終オクトーが入れば、アルバハHLもさらに楽しくなりますよ^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です