【グラブル】最終十天衆で一番のおすすめはソーン

こんにちは、初めて最終上限解放する十天衆にソーンを選んだタカです。

光属性では唯一の十天衆であるソーンさん。

 

麻痺という珍しいデバフを付与できることから、セレマグ確定流しやソロ討伐の助けとなって非最終でも強さを実感できるキャラです。

どちらかというと麻痺目的であり支援キャラという印象でした。

しかし、最終ソーンは「火力」になります。

そんな光属性の火力を底上げしてくれる最終ソーンの強さを紹介していきます。

スポンサーリンク

性能比較

まずは最終前と最終後で性能を比較

性能 最終前 最終後変更点
奥義効果 2ターンの間、殲雷の鏑矢効果(消去不可)を付与 奥義使用ターン含む4ターンの間味方全体のクリティカル確率UP(倍率50%/確率100%)
1アビ 敵の全ての攻撃を1ターン回避
3ターンの間、自身に攻撃力50%UPを付与
Lv85で3ターンの間、アビリティダメージ上限UP
2アビ 以下の弱体効果付与

弱体耐性DOWN
攻撃力(片面15%)/防御力(片面15%)/連続攻撃確率 DOWN/毒/灼熱/腐敗/睡眠/麻痺/暗闇/魅了/アンデッド/即死
(効果時間180秒/麻痺・睡眠のみ個人デバフ3ターン)

Lv75で使用間隔短縮
3アビ 敵の弱体効果の数に応じて大ダメージ(上限70万)
殲雷の鏑矢付与時、確率で60秒の麻痺効果
Lv95で対象が敵全体になり、敵の数が少ないほど威力UP
4アビ  

 

敵全体に付与されている弱体効果時間延長(+90秒)
敵全体に敵の弱体効果の数に応じた回数ダメージを与える(最大10回)

 

大きな強化ポイント

最終上限解放されて大きく強化されたところは奥義効果でしょう。

最終前は麻痺目的と言いますか、麻痺が強さのほとんどを占めていましたが最終上限解放すると麻痺よりも奥義効果の方が恩恵が強い。

確定クリティカルによって火力が底上げされるのがめっちゃ強い!

私は4凸シュヴァ剣が3本という中途半端な状態で最終しましたが、火力の伸びが大きくて感動したのをよく覚えています。

光属性は全体バフを持っているキャラが少ないので、最終ソーンの奥義効果は貴重でありとても優秀です。

 

4アビは強敵以外ほぼ使わない(あるに越したことはない)

レベルを100にしてフェイトエピソードをクリアすると入手できる4アビ。

この4アビの効果は「相手にかかっている全てのデバフを180秒延長する」というもの。

麻痺が必要になるのは強敵なので、延長効果も強敵に対して大きな効果を発揮するという印象です
(HLであればソロが難しいと思うので一般的には強敵と言えるでしょう)

もちろん延長効果があるに越したことはないですが、ニオのように直接的な火力になるわけではないので、やはり4アビに関しては支援や補助(あったら強い)という部分が大きいです。

また最近の古戦場やイベントの敵は麻痺耐性を持っている事が多くなり、ソーンが麻痺役として活躍する機会は少なくなった気がします。

 

奥義効果が特に優秀

麻痺と4アビに関しては、ややマイナスな印象を与えてしまいましたが、最終ソーンはかなり強いです

それは奥義効果が「確定クリティカルバフを味方全体に付与する」という効果だからです。

倍率1.5倍の確定クリティカルを全体に付与するので火力が底上げされます

これは装備(シュヴァ剣)が揃ってない人ほど恩恵があると思います

単純に奥義バフが掛かっている間は火力が1.5倍になると考えればその強さがわかると思います

また、奥義効果なのでアビポチ不要というのも高評価ですね。

アビポチ、アビリティ使用間隔を考えず、ソーンの奥義回転を考えれば火力を確保できるのですから

実際に最終ソーンの強さの8割くらいはこの奥義効果だと思っています

最終ニオにも言える事ですが、装備に依存しにくい強さというのは評価が高くなるポイントだと思っています

 

セルエルと組むとさらに火力up

特に相性の良いキャラはセルエルです。

セルエルも奥義効果に「光属性クリティカルバフ」を持っています。

しかし、ソーンとは別枠で両方のバフをかけることができます。

これにより火力がさらに伸びます

また、セルエルの3アビは味方全体の奥義ゲージを20%上昇させるのでソーンの奥義回転を良くしてくれます。

奥義ゲージ上昇は一長一短ですが、少なくともソーンの奥義回転を上げる事だけ見ればプラスに働きます。

 

奥義効果が切れると火力が下がる

まぁ当たり前なんですけど、最終ソーンのバフが切れると火力は下がってしまいます。

マグナ武器で連撃率を上げる武器も(現状)ないのでソーンは連撃しにくいです。

連撃を盛ろうとして、メインで四天刃を装備すると基礎火力の不足を感じてしまいます。

つまりセルエルと組んでも、奥義を回して奥義効果を切らさないようにするのは難しいです

シュヴァ剣を揃えないと火力を出すのが難しい光属性だからこそ、最終ソーンのクリバフの強さが際立つのではないかと思います。

ヒヒイロを使う価値は大いに有り

とにかく最終ソーンはめっちゃ強い!

最終上限解放すれば、きっと大きな手間をかけてヒヒイロを消費するだけの価値を発揮してくれますよ^^

理由は装備がそこそこでもクリティカルバフ火力を底上げしてくれるから。

またクリティアカルが確定ってヤバイですよ。

奥義効果に依存してしまうが、光属性マグナは火力に乏しいので仕方がなくむしろ最終ソーンがいないと始まらないほどである。

それくらい火力面で恩恵がある。

麻痺とデバフ延長効果も持っているけど、強敵にしか必須ではない事と最近は麻痺耐性が増えたのでやや弱体化しつつあるのである意味でおまけ性能(麻痺入れば十分強いけど)。

最終ソーンを取得すると編成から外れません。

少なくともマグナではそうだと思います。

だってソーンがクリバフ装備なんだもの

光属性を強化したい!って考えている方ならマジでおすすめだよ~!というお話でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です