【グラブル】初期召喚石より強い召喚石を入手する方法

グラブルで与ダメージを増やすために重要な要素の1つが召喚石。

召喚石にはメインで装備する場合と、サブで装備する場合があります。
メインで装備した時は、加護効果という「武器装備のスキルの効果量を上げる効果」を受ける事になります。

この加護効果は武器スキル効果量を上げるので、

基本的に攻刃武器など攻撃力を上げる武器しか編成に入れないグラブルにとって、加護効果は火力そのものです。
攻刃とは攻撃力上昇スキル

初期石ではステータスはもちろん、加護効果も弱いです。

そこで、加護効果がより強い石を入手する方法を紹介します。

ステータスや加護効果が大きい召喚石を入手して火力を上げましょう

「全属性で共通の方法!!」というわけではないですが、一部の属性だけでも強化できるだけでかなり違いがあると思います。

 

スポンサーリンク

サイドストーリー

サイドストーリーのトレジャー交換で入手できます。

加護効果は20~40%くらいで高くはないですが、初期配布の石(10%)よりかは強いです。

また、複数個の入手が可能で上限解放ができます。

これによりステータスも確保できてHPの上昇が期待できる。

おすすめなのはキャタピラさん。

「とりまトッポブで。」でアイテムと交換して入手できます。

キャタピラさんは火属性の召喚石です。

他のサイドストーリーで入手できる召喚石よりも加護効果が高めで「火属性攻撃力50%UP」という効果を持っています。

さらに入手も周回するだけで簡単に入手できます。

クリア後のフリークエストを周回してドロップしたアイテムと交換して入手しましょう。

NOMALであれば、ランク40程度のダークフェンサーでかつ攻刃武器を並べた編成でクリアできる。

 

火属性を強化したらネフティスを入手しよう

キャタピラさんをメイン石にして火属性を強化したら、風属性の召喚石である「ネフティス」を入手しましょう。

ネフティスは「臆病勇者と囚われの姫君」のフリークエストクリアで入手できます。

 

加護効果は「風属性攻撃力を50%」です。

このように何か1つの属性を強化したら、次はその属性の有利属性を強化していきましょう。

火属性強化 → 風属性強化 → 土属性強化 → 水属性強化・・・こんな感じ。

最初の属性はなんでもいいけど、召喚石が強化しやすい火属性からの強化をおすすめするよ。

 

討滅戦のアイテム交換

2日ごとに属性が入れ替わる討滅戦

これらのクエストでドロップしたアイテムをショップのトレジャー交換することで召喚石を入手できます。

最低難易度のHARDはマグナ装備が無くても簡単にクリアできます。

また、3凸すると効果量は60%になります。

低確率ではあるものの直接石がドロップするのが特徴。

ただし、消費APが多く、必要なアイテム数も多いため戦力とエリクシールハーフに余裕があれば挑戦しよう。

3凸を入手できる頃にはおそらくユグドラシルマグナの石がドロップすると思います。

土属性の召喚石はサイドストーリーでは入手しにくいです。
しかし、近いうちに土属性有利のイベントがあるなど特殊な理由がない限り無理に集める必要はないと思います。

 

マグナボスの赤箱、くるりん

マグナボスの自発または順位赤箱からドロップして入手する。

画像はリヴァイアサンマグナ。マグナ召喚石には6属性全て存在する。

無課金武器の方陣スキルを上昇させるので長く使用することになる無課金最強の石。

ただし、アイテムなどの交換ルートは無く、ドロップして集めるしかないので多少の根気が必要です。

毎日コツコツ自発していき、赤箱からのドロップを狙いましょう。

「確定流し」と呼ばれる攻略方法もマグナ石を入手してから初めてもいいと思います。

現在は4凸も可能で属性によっては神石(課金装備)よりも強いと言われている。

それくらい重要な石なので3凸する(4つ入手する)まではエレメント化しないようにしましょう。

 

 

ガチャ

これは確率というか・・・運次第なので入手方法としては微妙なのですが、一応紹介しておきます。

ガチャ産の石は属性石といわれる召喚石が強いです。

効果量はいろいろありますが、無凸で120%(光闇は100%)上昇する以下の石は大当たりです。

ガチャ産当たり石

火属性・・・シヴァ
水属性・・・エウロペ
土属性・・・ブローディア
風属性・・・グリームニル
光属性・・・ルシフェル
闇属性・・・バハムート

入手したらフレンド石に設定しましょう。プロフィールから各属性を設定できます。

 

加護効果が重要な理由

最後に召喚石の加護効果が重要な理由と、なぜ召喚石の組み合わせがマグナ+属性石なのかについて解説したいと思います。

以下にダメージ計算式の一部を載せました。

ダメージ計算式(一部抜粋)

×{1+通常攻刃スキル×(1+神石加護)+バハ武器攻撃UPスキル+キャラ石加護+キャラ攻撃力UPバフ}

×{1+方陣・攻刃スキル×(1+マグナ加護)}

×{1+EX攻刃スキル

×(弱点補正+属性攻撃力UP加護+属性攻撃力UPバフ)

これを見ると、マグナ加護と属性攻撃力UP加護はそれぞれ別枠の効果を上昇させることがわかります。

加護効果の効果量が多くなると武器スキルの効果量も上がるので与ダメージが上昇するのです。

また、基本的にグラブルは別枠のスキルやバフを多く乗せた方が強いので、召喚石の組み合わせはマグナ+属性石が推奨されているのです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です